1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第39号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第39号
発行日/2011.02.09
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
新年が始まって早くも一ヶ月が過ぎました。まだまだ寒い日々が続きます。寒さに負けずにがんばりましょう。


カタログ棚を見に来てください!

カタログを置く棚を変えました!!
今までの事務的な棚と違いカフェっぽい雰囲気のある棚に変えました。
カフェっぽい雰囲気の棚とは…完全に個人的な意見ですが…(笑)
これからもちょっとずつ、店内の雰囲気を変えていきたいと考えています。
私達はお客様に心からくつろいでいただけるために!
もっとお客様目線を、くつろげる空間作りを目指していきます!
是非!ご要望などがあればお聞かせ下さい。
ご来店お待ちしております。



買い物はスーパーミリヤン!

店長阿部の子ども時代。
生まれも育ちも神戸の私にとって、神戸町内は世界そのものでした。
本と言えば本盛堂、映画と言えば神戸劇場、おもちゃと言えば尾張屋乳母車店などなど・・・。
その神戸で当時スーパーと言えばこの店。
その名は「スーパーミリヤン」。
場所は現在のスーパー名門さんがあるところです。
店内に入ると城下町神戸特有のうなぎの寝床状態。
入り口から出口までが細長�いお店でした。
いつも店内に入ると「スーパーミリヤンの歌」が流れていました。
昭和時代は、車とかお店に歌をつけるのが流行っていました。
そのミリヤンがなくなると聞いたときは、子どもながらすごい衝撃でした。
神戸はこれからどうなるのかと考えたほどです。
ミリヤン、懐かしいヤン、名前面白いヤン、なんのひねりもないヤン。



販売スタッフの鈴木徳義(なるよし)です!

ダイハツなのに鈴木(スズキ)です。
私は20世紀少年の時代がなんとなく、(よく)わかるおっさん世代です。
家族は、妻と現在中学二年生の男の子が一人。
昨今はやりの軽自動車のようなコンパクトな家庭です。
趣味はぜんまい仕掛けのキカイ式の雑貨などにも少しだけ興味があります。
整備はできませんが、自動車はやっぱり大好きです。
これからもよろしくお願いします。



販売スタッフの服部健二です!

こんにちは販売スタッフの服部健二です。
入社前は専門学校卒業後、フリーターをしていました。
当時はクルマの知識、ましてやダイハツのことはほとんど知りませんでした。
そんな私も今年で入社五年目、一月で二十六歳になります。
次号より中古車情報を担当することになりました。
これからもよろしくお願いします。



鈴木裕美のオススメランチ紹介第3回!

今回のお勧めランチは津 狐吉屋(こんきちや)です。
木の温もり溢れる店内で、 バーグやドリアなど洋風料理はもちろん、お刺身、おろしとんかつなどの和食も味わえるお店。
ランチは1080円で、ボリュームが凄いっ。
付け合せのサラダ(ゴマドレ)も大量。
大人の男性でも大満足できるほどのボリューム!!
食後にドリンク付いてきます。
しかもおいしいので試す価値ありです!
さらになんとなんと!カウンターがブランコになっています!一風変わった店。
店前の駐車場が狭く、席数はそれほど多くないので、是非お早目に。
ちなみに予約はしていないそうです。
カジュアルにお食事したい時に是非♪


住所 津市八町3-4-6 
23号線から163号をに入っていくと右側に見えます!
電話番号 059‐227‐5035
定休日  月曜の昼、火曜定休
営業時間  11:30~14:00/17:00~22:00



店長阿部の好きな言葉(その十四)

「ものを大事にすれば、ものがあなたを大事にしてくれる(中井政嗣 千房株式会社代表取締役)」

磨いたコップと磨かないコップを床に落とすと磨いたコップの方が割れにくいそうです。
物も使用者の気持ちが伝わるのでしょうね。
次号の発行は4月上旬を予定しております