1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第34号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第34号
発行日/2010.01.28
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
平成二十二年、新しい年のスタートです。
今年もよろしくお願いします。


タントエグゼ好評発売中です!

昨年末に発表されたタントエグゼ。
お客様から大変好評をいただいております。
従来のタントは実用性にこだわりましたが、タントエグゼは上質快適性にこだわりました。
タントエグゼのセールスポイントは
・躍動的でスタイリッシュなデザイン
・上質感あふれる、クール・モダンなインテリア
・大人4人がゆったり座れる、想像を超えた圧倒的快適空間
です。
CMはスマップの香取慎吾が幕末志士の役で登場しています。
大好評のタントエグゼは、ただいまショールームにて展示中です。
是非一度ご覧になってください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



後輪がない!

店長阿部の学生時代の信じられないエピソードをお話します。
当時、東京に住んでいた私の趣味は野球観戦でした。その日も神宮球場へヤクルト対巨人戦の観戦へ行きました。ただこの日は球場まで、50ccのバイクで行くことにしました。
球場に到着すると、駐輪場にバイクを置いてさっそく観戦です。試合を満喫した私は意気揚々と帰路につこうと、駐輪場へ足を運びました。
その日はナイター観戦でしたので、試合終了後周囲はすでに真っ暗です。駐輪場からバイクを出そうとした時に妙な違和感を感じました。バイクが重いのです。なぜか後ろが引きずるのです。
明るいところへ出してバイクを見てびっくりです。後輪がないのです。見事に盗まれていました。
バイクごと盗まれるのはよく聞きますが、まさか後輪だけとは。警察に報告してもただただ感心するばかり。
「見事ですね。プロの仕業ですね。」
何感心してるんやろ?こっちはどうしていいかわからないのに・・・。
意気消沈してトボトボと電車で帰ったことを思い出します。
後輪だけに「こうりんゃ、まいった」ちょっと無理があったオチでした。


電球がよく切れるときは注意です!

ストップ球、ウインカー球、ヘッドランプ球など、車には多くの電球が使用されています。
この電球のメンテナンスといっても、これは定期的に点検するしかありません。
ヘッドライトは切れていれば暗いので、すぐにわかります。またウインカー球が切れると点滅数が極端に増えるのでこれもわかります。ただしストップ球、後ろの車幅灯などの後部の球は、自分ではなかなか確認できません。
そこでサービス工場などで、定期点検されることをお勧めします。ストップ球などが切れていると、後続車の追突の原因にもなります。
ところでこの電球が頻繁に切れることはありませんか。この電球切れの原因として「振動」があげられます。一つはホイールバランスの不良による振動。そしてエンジン不調による振動。
たかが球切れ、されど球切れです。やはり定期的なメンテナンスが車を長持ちさせます。



お客様満足度で全国表彰されました!

昨年11月、当社は2009年度全国ダイハツショップの中で顧客満足度優秀販売店として表彰されました。
これも地域の皆様を始めとするお客様のおかげであります。
本当にありがとうございます。
今後もこの表彰に恥じないお客様満足度向上を目指して努力していきます。



店長阿部の好きな言葉(その九)

他人と自分を比較してはいけない。
比べるなら「昨日の自分」と比較せよ。
(渡邉美樹)
この言葉は私をいつも勇気づけます。
他人と比較して落ち込んでいる暇があったら、今この瞬間を全力投球して生きることを教えていただきました。
たとえ歩みは遅くとも、夢に向かって愚直に進んでいく人生でありたいです。
私のライバルは「昨日の自分」です。
次号の発行は3月31日(水)を予定しております。