1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第29号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第29号
発行日/2008.12.24
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
今年もあとわずかです。一年間ご愛顧いただき、ありがとうございました。
来年もより良い内容を目指してがんばります。


初売り新型車発表展示会のご案内

来年、1月3日(土、)4日(日)、10(土)・12(祝)で初売り展示会を開催します。
ムーブ、タント、ミラなどの主力車種が、マイナーチェンジ、特別仕様車、商品強化でパワーアップしました。
来場者の皆様には、もれなく福袋をプレゼント。また抽選でグリコのお菓子が当たる抽選会も実施します。
新年の運試しをして見ませんか?見るだけ大歓迎です。皆さんのご来場お待ちしております。



イベント開催のご報告

先月、15,16日で当社恒例のお客様感謝デーを開催しました。
ガラポン抽選くじ、お子様じゃんけん大会、ポップコーン、ウインナー、豚汁など多くの内容盛り沢山のお楽しみイベントです。
毎年2回開催し、今年で5年目を迎えます。今回もお客様の多くの笑顔に出会うことができました。そしてお客様から「ありがとう」と言われることが、我々の最大のやりがい、そして喜びです。
まだまだ至らぬ点も多くありますが、今回の課題を活かして次回につなげていければと願っております。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。



夢の中では仮面ライダー?

店長阿部の幼少時、昭和45年前後はヒーロードラマ全盛期でした。
ウルトラマン、ミラーマン、スペクトルマン、キカイダー、バロム1、レインボーマン、ライオン丸、数え上げたらキリがないほどのヒーロー全盛時代。当然私も影響を受けました。
愛読書は「テレビマガジン、冒険王」でした。怪獣や怪人の名前はほとんど暗記していました。完全なオタク状態。
私が欲しかったのは仮面ライダー「変身ベルト」。買ってもらった時は夢心地でした。首にフロシキを巻いて、バイクに乗った気分で自転車に乗っている子どもをその当時よく見かけたのではないでしょうか。
大人になったら仮面ライダーになって、世界征服をたくらむ悪をやっつけるんだと真剣に思っていました。だからよく見る夢は仮面ライダーになった自分でした。当時弱虫だった私は、夢の中だけヒーローでした。
パソコン、任天堂DSもなかった時代です。でも当時の子どもたちは、単純でしたが夢や希望がありました。今と当時を比べてはいけませんが、現在、夢や希望を失っている子どもが多い気がします。
夢や希望が子どもたちに与えられるヒーロー番組復活を期待します。


今、ETCがお得です!

最近ETCを取り付けられる方が増えています。それは何と言っても通行料金が通常走行よりもお得だからです。早朝割引、深夜割引、通勤割引、そして最近の話題は土日の一律千円という追加景気対策です。
この機会にETCがまだの方はいかがですか。当社でもETC車載器を取り扱っています。
価格は分離型で本体、セットアップ込みで13600円です。取り付け工賃が別途4200円です。
ご予約、ご注文お待ちしています。


工場長渡辺の趣味は4ミニ!

今回は工場長の渡辺の現在はまっている趣味をご紹介します。それは「4ミニ」。
昔はやったミニ四駆とは違います。4ミニとは4サイクルエンジンのミニバイクを言います。シャリー、モンキー、ゴリラなど小型のバイクの名称です。
このバイクは今から十年以上前に発売されたものです。このバイクを色々とパーツ交換して自分の好みにしていくのが、人気なのです。マフラー、ブレーキ、足回りなどのパーツを交換していくのです。ある意味大きなプラモデルと言った感じなのでしょうか。
実はこれにはまっている人が全国で大勢います。ホームページなどの内容を見ても、その隠れた人気がうかがえます。大人の遊び心をくすぐるのでしょうね。



店長の好きな言葉その四

店長の好きな言葉その四

「人が成長する時は、自分が一番認めたくないものを認めた時である」
これはCBCラジオ人生相談でおなじみの加藤諦三先生の言葉です。
私も自分が認めたくない部分が多くあります。自分の弱さを隠したくて、かっこつけたり見栄をはったりします。
でも本当の自分を認めたときに、人はそれを克服しようと前へ進めるのかもしれません。