1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第9号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第9号
発行日/2006.11.12
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

皆さんこんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
これから蒸し暑い季節です。愛車にとっても過酷な季節です。定期的なお車の点検は忘れないでくださいね。


新型車クー発売!

今月5月8日、ダイハツの新型車「クー」が発売されました。個性的なスタイル、クラストップレベルの室内空間、ゆとりのある走りと高い安全性能が三大セールスポイントです。
キャッチフレーズは「大胆なのに艶っぽい」
イメージキャラクターは、ドラマ、CMで大人気の「篠原涼子」です。クーのCMはご覧いただきましたか?CMは「ヘアカット編」、「ドレスカット編」の2種類です。篠原涼子が、大胆に髪やドレスを切る仕草が、クーの大胆なプレスラインとオーバーラップしているそうです。また篠原涼子の「艶っぽい美しさ」に男性陣はドキッとします。CMの詳細は、ダイハツのホームページでも紹介していますので一度ご覧ください。
当社では、現在「クー」をショールームに展示してあります。見るだけ大歓迎です。是非この機会にご来店ください。



亡くなったのは4人です?

私、店長阿部の大学時代、信じられない体験談をお話します。
大学2年の時、私は野球の同好会に所属していました。その年の初めから、同好会の仲間が二人相次いで交通事故で重傷を負うという出来事がありました。そこで当時、同好会担当助教授が、この会のおはらいが必要だと言いだしました。各学年代表が行くことになり、当時2年代表の私も参加しました。東京の郊外にある〇〇教〇〇支部という所で、助教授がそこの信者でした。中へ入ると我々は、白装束のおばさんに待合室のような場所に案内され、15分ほど待たされました。すると、さきほどのおばさんがやってきて、「今から着替えて、外へ出てください」何も聞かされていませんでした。まだ4月の肌寒い時期です。しぶしぶ白い着物に着替えて外へ出ました。そこには、子どもが水遊び出来るほどの石の浴槽が置いてありました。学年順で、1年がいないため、私が最初に呼ばれました。「最近あなたの知り合いで亡くなった方を教えて下さい」そういえば最近、近所の○○さんや親戚のおばあさんも亡くなったし、「近所の○○さん、親戚の○○・・合計4人です」「そうですか、4人ですね。では4回お祈りをします」意味のわからぬ叫び声を上げたかと思うと、いきなり私の後頭部に手をあて、そのまま浴槽に向けて頭を沈められました。「○○さんのために!」何とまた再度沈められ、4回沈められた後は体中びしょ濡れでした。
先輩たちは私の姿で、場の空気を察知し、「誰も死んでません!」と言って難を逃れました。翌日から風邪で3日間、高熱を出して寝込みました。場の空気を読めない私の悪夢の体験談でした。


エアバッグはあくまで補助装置です!

皆さんのお車には、エアバッグが装備されていますか?
エアバッグとは、ハンドルなどに内蔵されていて、車両前方からの強い衝撃を受けると瞬時に膨らむ装置です。運転者や助手席同乗者の頭や胸への衝撃をやわらげる安全装置です。
最近の交通事故での死亡数減少の要因として、エアバッグなどの安全装置の進歩が挙げられています。でもエアバッグ単体は万能ではありません。あくまで、シートベルトをしていることが前提で機能する補助装置なのです。シートベルトの代わりではありません。逆にシートベルトをしていなければ、ほとんどその効果は得られません。またエアバッグは、作動しない場合が多いのをご存知ですか。
(1)25km以下の速度で正面衝突した時
(2)電柱などポール状の物に正面衝突した時
(3)前方約30度以上の角度でコンクリートの壁などに衝突した時
(4)後ろや側面から衝突された時
などです。我々の体を守ってくれる基本はシートベルトなのです。