1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第87号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第87号
発行日/2020.05.16
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

第九回 いきいき人生運転セミナー開催決定!

毎月恒例となりましたいきいき人生運転セミナーも今回で第九回目となります。
今回も、六十五歳以上の方が対象です。
当社が長年お付き合いいただいているお客様に一年でも長く愛車に乗っていただくために、
そして高齢ドライバーの事故減少に少しでも役立ちたいと言う思いで開催します。
専門の講師をお招きして開催します。

日時 一 月 二十五 日(土)十時から
場所 神戸ダイハツ ショールーム(講義)
ご興味ある方は会社に直接お電話ください。
お菓子、ドリンク、資料等の準備がありますので、ご予約頂けましたら幸いです。


千晴んちのごはん(11)

千晴んちのごはん(11)

こんにちは!ショールームスタッフの伊藤です♪
 
 今回は、豚こま中華丼をつくりました!
 本当は、レンコンのはさみ焼きを作りたかったん
 ですけど、まさかのレンコン買い忘れ・・・(笑)
 急遽、簡単そうな豚こまを使ったこのレシピにしました(笑)
 いつも自分で作る時は、ただ中華味をいれるだけの超適当料理なのですが、今回は、クック パッドのレシピを見ながら、中華味を入れるだけではなく、しょう油や塩コショウ、片栗粉 でとろみをつけました。
 ただ中華味で味付けするより、塩コショウがいい感じに効いていて、いつもよりおいしく感 じました。やっぱり、ちょっとひと手間加えたほうがおいしいですね!
 いつもどおり、父がおいしいと言って完食してくれました(笑)
 次こそはレンコンに挑戦したいと思います!


階段は私の修行場!

階段は私の修行場!

最近調子が良くなっていた右ひざが、あることが
きっかけで悲鳴を上げました。
何とそれは十月に開催された地元のイベントサポー   
トで、一日中立っていただけ。
走ったわけでも、歩いたわけでもない。
なのに翌日から激痛が走り、今も格闘中です。
整形には通いましたが、痛み止めをもらうだけ。
確かに痛み止めは効きますが、副作用もあります。
そこでスポーツジムでプール歩きを再開しました。
ジムは仕事が多忙だという最もな言い訳でサボって
いました。まだまだジムのバイクに
も乗れない重症ですが、週に三、四
回通い続けています。
当然ながら仕事も支障をきたします。
特に一番の修行場は階段。
普通の人の何倍も時間をかけながら上がっていく。
まるで私の人生のようです・・・?
事務所だけでなく、駅、公共施設、お客様に会社などでもお恥ずかしい姿を見せています。
多くのお客様にいたわり、励ましの言葉をいただき、ありがたい限りです。
でも見ていてださい。必ず復活して見せます!


ダイハツなのに鈴木です!

ダイハツなのに鈴木です!

先月初旬、ある機会を得てスキューバダイビング体験をしました。
約5分程のレクチャーを受けて空気ボンベを背負い体にウエイトを装着して
海水に浸かりました。
いざやってみると何度やってもボンベからの呼吸ができません。
すぐマウスピースを外して海面上で大慌てです。
「もう無理、やめたい!」と思いました。
思い切り空気を吐けば必ず吸える!と指示されました。
なるほど息を吐けば自然と息を吸うから呼吸出来ますよね。
怖がっていたので出来なかっただけでした。
そんな訳で初ダイビング。怖楽しい経験させていただきました。
当たり前のことを普通にやるって難しいです!


神戸ダイハツのメンバー紹介します

神戸ダイハツのメンバー紹介します
阿部美千です!

第3回目は、経理(社長の奥様)阿部 美千さんです。
----社長との馴初めは?----
「社長とは高校2年の時に同じクラスでした。当時は全く話したこともなく、面識はありませんでしたが、社長が大学生の時、東京から帰省した際、友人を交えて遊びに行く事になりました。  それがきっかけで段々会う様になりました。それから、社長が東京から三重に引っ越し、食事に誘われたりするようになり、2年程お付き合いをして結婚に至りました。」
----神戸ダイハツではいつ頃からお仕事をされましたか?----
「初めは経理の仕事をお義母さんに教えて頂き、月1~2回程、事務所2階で仕事をしてましたが、すぐに子どもが出来て出勤回数が減り、2人目が産まれた頃には仕事が出来なくなり、一旦育児休暇を取りました。」「子ども2人が幼稚園に入る頃に復帰しましたが、その頃、丁度、事務員さんが不足していたので事務の仕事を覚えて、事務職を始めました。」
----神戸ダイハツの印象は?----
「昔からのお客様にずっとお付き合い頂き、その子どもさんやお孫さんとも家族ぐるみでお付き合いさせて頂き、お客様との親密性が高い会社だと思います。社員さんにも可能な限り休日でもお客様のお困り事に応対して頂ける姿がありがたいな、と思います。」