1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第71号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第71号
発行日/2017.02.15
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

神戸ニュース71号

こんにちは、神戸ダイハツ店長阿部です。
 本年もよろしくお願いします。
先月の大雪は本当に驚きました。
改めて日頃の準備の大切さを痛感しました。また4WDだからだとか
スタッドレスタイヤ装着しているからと言って過信してはいけないと
本当に思いました。クルマは急には止まれません。
何事も安全第一で運転したいし、これからも心掛けていきます。


初売りを開催いたしました!

2017年1月3日(火)より、初売り『大初夢フェア』を開催いたしました。
今年は3日から整備業務も始まり、たくさんのお客様にご来店いただき
心より御礼申し上げます。
8日(日)までの開催でしたが、今年も福袋は例年以上にご用意させていただき、
好評の中、売り切れてしまいました。
試乗車も新型トールを始め、ムーヴキャンバス、キャストとご用意させていただき、
たくさんのお客様にご覧いただき、ご体感していただきました。
 本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。社員一同


DAIHATSU Cafe

DAIHATSU Cafe
冬の新メニューのご紹介です♪
1月からの期間限定ドリンクメニューは、【ハニーバニラティー】です。マイルドでやさしい蜂蜜の甘みと、上品なバニラの香り。飲みやすくなっており、早速「美味しい!!」と大変ご好評をいただいております。
期間限定のウェルカムスイーツも、ダイハツオリジナル【湯布院ラスク】というお菓子が新登場です。バター風味でサクサク
とした食感をお楽しみください。
ご来店の際には、ぜひお好みのドリンクと一緒にご賞味くださいませ♪

favorite ~たくさんのお気に入りの中のひとつ~

favorite ~たくさんのお気に入りの中のひとつ~

今年から新しいコーナーになりました!!
このコーナーでは、お気に入りになっている場所やお店・食べ物など
たくさんある中のものをご紹介していこうと思っています。
記念すべきpart 1はランチのお店のご紹介です♪ 
お店は『ヤサシイウタ』さんです。
こちらのお店は野菜をたっぷり使ったランチで、その時のご飯は15穀ごはんで、
なんとおかわり自由なんです!!
おかずは里芋入りツナとうふハンバーグでふっくらとしていて、里芋のやわらかさが
やさしい食感になっていました。
少しこだわって安心で新鮮な地元の食材や、自家菜園で採れた野菜を、たっぷり使って
いるそうで、からだに優しいうれしいランチです♪
 たまには、ほっこりしてみるのもいかがですか?

ヤサシイウタ
〖住所〗三重県鈴鹿市広瀬町1450-29
〖営業時間〗11:00~17:30(ラストオーダー17:00)
〖ランチ〗11:00~15:00
〖TEL〗  059-370-0456
〖定休日〗日曜日・金曜日
〖駐車場〗有


店長阿部の一口コラム

店長阿部の一口コラム

父の楽しみを奪う娘
昨年3月に体調を崩してからの反省として、リラックスタイムを定期的に持つ努力をしています。
そこで考えたのがDVD鑑賞。
近くのレンタル店で昔流行ったドラマを借りて定休日である月曜日に見ることにしました。
これがまた面白い。
普段ほとんどテレビを見ない私にとって5年前のドラマも10年前のドラマもとても新鮮でした。
特にはまったのは「JIN」です。主人公が幕末にタイムスリップするドラマです。
一話目から見ていてハラハラドキドキ。
果たして次はどうなるか、楽しみにしていた時の出来事。
同居している娘が私のドラマ鑑賞を聞きつけてこんなことを言いだしました。
「あー、あのドラマ、実は最後はこうなって、あーなって、ちょっと最後はがっかりしたな・・・・」
何と最後まで楽しみにしていたドラマの結末まで見事に語ってくれました。
「それを言っちゃおしまいよ!」
寅さんの名セリフではないですが、それを言ったら私のささやかな楽しみがなくなってしまう・・・。
見事なまでにあっさり楽しみを娘に奪われた父でした。


健二服部のやっぱ趣味探し

健二服部のやっぱ趣味探し

こんにちは。販売スタッフ服部です。
前号で結婚の報告をさせて頂いたところ、様々な方からお祝いのお言葉を頂戴しました。ありがとうございます。
最近、服部は料理男子です。休みになると自分の食べたいものを作っています。今はスマホで検索すると料理のレシピもすぐに出るので便利ですね♪
いつも作るのはいかに簡単に出来るかを考えたメニューばかりですが…
簡単でおいしく出来るメニューがあれば教えてください!


ダイハツなのに鈴木です。

ダイハツなのに鈴木です。

スタッドレスタイヤの過信はダメでした。
先月の大雪の日の前日、私はどんなに雪であってもスタッドレスタイヤを装着しているから出勤なんてぜんぜん平気と思っていました。
朝起きてみるとあまりの雪の深さに驚きましたがそれでも希望は捨てません。と言うか行けると思っていました。
いざ進んでみようとおもいましたが進んでいきません。タイヤの半分も埋まってしまっていてはクルマの底も乗っかって前に動きません。
雪道にはほぼ万能と思っていた私は、クルマ屋さんに居ながら大過信をしていました。
“ダメな時はダメとあきらめてしまうこと”も大事です。
みなさんも今冬はくれぐれも気をつけてくださいね。