1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第46号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第46号
発行日/2012.04.20
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは!販売スタッフ鈴木裕美です。
やっと暖かくなってきたかと思えば、l夜はまだまだ冷えますね…。日中との温度差が激しいので、お体に気をつけてお過ごし下さいね。


DAIHATSU Caff News

4月より『ダイハツカフェ』のウェルカムスウィーツと季節限定ドリンクが変わりました!!
ウェルカムスウィーツは『ロールクッキー』今の季節にピッタリなサクラと、ミルクチョコの2種類あります!!
季節限定ドリンクは、夏みかんの緑茶です!柑橘系の香りでさっぱりした味わいです♪少し変わっているのでおもしろいですよ♪
このウェルカムスウィーツとドリンクは6月末までです!!
※数に限りがあるので、早めに終了する場合もあります。



ニューフェイス!

神戸ダイハツに新しいスタッフが加わりました!
長友成弥(ながともせいや)と申します。
四日市工業高校自動車科定時制を卒業し、サービススタッフとして4月より入社してくれました!
趣味はツーリングとゲームのフレッシュな青年です!
似顔絵はまだ先生に頼んでいるところなので、販売スタッフ服部画伯と、販売スタッフ鈴木裕美画伯の似顔絵を載せておきます。
……実物はイケメンなので是非見に来て下さい!



腹ペコゆみのおすすめランチ

今回のおすすめは、私の地元、津市にある『ハチトバーブ8_Herb』です!!
このお店はですね、ホンマにめぇぇぇぇっちゃおしゃれなんですよ!まさしくおしゃれカフェです♪
メニューから小物から何から何までこだわっていて、手作り雑貨も置いてあります。かわいい雑貨ばかりで、ついついニタニタしています…(笑)
レジ近くにある、クッキー等をみてほしいです!
ランチですと、だいだい予算は1050~1500みていただけるといいかもしれないです♪
場所がちょっとわかりにくいのですが、カラオケ『コロッケ』さんの駐車場を突っ切って入っていくと、右側に見える白い建物がハチトバーブさんになります!
人気があるので予約した方が確実です!
ちなみに、このお店でゆっくりした後、『コロッケ』さんで騒ぐのが友達との定番コースです…(笑)

【住所】 三重県津市島崎町9-4-2
【営業時間】ランチ  11~15時  カフェ14~17時
      ディナー 17~21時
【TEL】 059‐272‐4358



店長阿部の一口コラム

初めてのお手伝いならぬ、初めての営業手伝い
今年、私がこの業界に入って22年目を迎えます。
大学卒業後、食品メーカーの電話営業を経て、いきなりサービスマンとしてスタートしたのが始まりでした。
しかしその前の学生時代、自動車営業のお手伝いをしたことがあります。
私が大学3年生の時当時、当社で営業スタッフだったOさんが、交通違反をして免停になりました。
そんな時、暇な大学生である私に運転手代行アルバイトの話があり、一週間引き受けることになりました。
Oさんは当時30代半ばの中堅営業マン。
まさに脂の乗り切った世代。
しかし、こんなOさんの営業活動はまさに破天候。
まず始めにいきなり喫茶店で暇をつぶす。
そして少しだけ訪問活動。
気がつけばお昼。
昼食を取ってしばらくして、また喫茶店。
最後の締めは近所のラーメン屋でした。
「これが営業と言うものか!」
妙な感動があったことを覚えています。
しかし結局、営業の思い出といえば、喫茶店とラーメン屋を往復したことだけ。
このOさんと後に営業マンとして共に活動することになろうとは、夢にも思わなかった店長阿部でした。
続く・・・



健二服部のやっぱ趣味探し

こんにちは。販売スタッフの服部です。
お客様から様々な趣味の話を聞かせて頂きました。多趣味な方が多くびっくりしました。
さて今月は何をしてきたか…ですが、寒さに負けてDVD鑑賞をする時間が多かったですね(笑)ついに韓国ドラマデビューです。
「パスタ」というドラマを見たのですがすっかりハマって全部見てしまいました(笑)
もし「パスタ」を見たという方いらしたらお声かけてくださいねー!
シェフ!!!!!!!



鈴木徳義の僕はここが好きなんだなぁ

第3のエコカーに会いにきませんか?
皆さんこんにちは。ダイハツなのに鈴木です。
『乗るほど木になる試乗会』って何?という人の為にちょっと説明したいと思います。
イース、ムーヴなどのエコカーに試乗して、平均燃費20km/リットル以上を達成した方にはエコドライブマスター認定証(クオカード三百円分)をプレゼントいたします。
このエコドライブマスターに認定されると、「エコロギフト」を通じてお1人様につき30円、二百人増えるごとに1本の木が育まれて、熊野古道に「イースの森」が育まれるというものです。