1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第36号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第36号
発行日/2010.07.28
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
発行が遅れて申し訳ございません。
暑い季節となりました。こんな時こそ元気いっぱい、笑顔で過ごしていきましょう!


補助金申請まだ間に合います!

エコカー減税、そして補助金制度。
9月末まで延長になっているこの国の時限措置。いよいよ期限が迫ってきました。
8月にはお盆休みがあり、メーカーの生産ラインがストップします。車によっては間に合わない車両も出てきています。でもせっかく9月末まで延長になったこの制度。エコカー認定車であれば軽自動車で登録しただけで5万円。
平成9年以前の年式のお車を下取りに出せば12.5万円の補助が受けられます。是非もう一度、今お乗りの車の年式をご確認ください。
もちろん当社もお得なエコカーをご用意しております。是非お気軽にお問い合わせください。


同情いりませんか~?

店長阿部はK高校時代陸上部に所属していました。
入学当時、期待に夢を膨らませ入部した陸上部でしたが、ある事件をきっかけに世も中の厳しさを味わうことになりました。
それはある日の午後、石垣池の陸上競技場での出来事。この日もトラックで200Mを何本か走っていました。何本目かのある瞬間、突然足がけいれんを起こしたのです。私も初めての体験でビックリです。トラック上で思わず倒れこんでしまいました。
と、同時に私の同期のY君も何らかの原因で転倒していたのです。彼は中学時代、100M県内トップクラスの実力者。もちろん私は何の実績もありません。
ここであることが起きます。陸上部顧問のN先生のかん高い大きな声が響きました。N先生は全力でY君の下へ走り寄りました。
「大丈夫か?Y君!」
みんなの視線はY君に集まっています。それに反
して私はどうか。ほとんど誰の目にも触れず、自分で起き上がって片足を引きずりながら歩いていました。 その姿が妙にわざとらしかったらしく、皆からは「マッチ売りの少女」ならぬ「同情売りの阿部」と言われる有様。その後も「同情いりませんか~の阿部」と仲間に言われ続けました。
世の中の厳しさを知った一日でした。



普通免許問題に挑戦PART2!

前回は指示標識でしたが、今回は規制標示の問題にチャレンジです。

設問一 下記の標示は、この先の道路より交通規制の始まりであることを示している。

このゼロみたいなマークは何だろう?
この答えは・・・×です。正解は「交通規制の終わりを示す」です。
右側がユーターン禁止区域の終わりを表し、左側が50キロ規制の終わりを表します。
これも私は知りませんでした。いやいや、勉強不足ですね。お恥ずかしい限りです。



皆さんこんにちは、鈴木裕美です!

こんにちは!今年の4月から神戸ダイハツに営業として入社した鈴木裕美(すずきゆみ)です。
4月以降にご来店されたお客様には、すでにお会いしているかもしれませんが、ほとんどのお客様には今回初めてのご挨拶になります。
まずは初回なので自己紹介します。
住んでいる所は津市です。今年、地元鈴鹿の四年制大学を卒業しました。出身高校は当社近くのK高校です。 このK高校の近くでお仕事できるのも何かのご縁だと思います。
今回このニュースレターでコーナーを持つことになりました。まだまだどうやっていいやら試行錯誤しているところです。でもまずは、思ったことやちょっと面白いと思ったことなど、お客様に楽しんでいただけるコーナーをがんばって考えていきます。
まだまだ未熟な私ですが、これからもよろしくお願いします!



店長阿部の好きな言葉(その十一)

「人はいつも見ているものに心が似ていく」(鍵山秀三郎)

自分の身の周りの状況に心が似ていく。
整理整頓されていない自分の机を見てなるほどと、納得してしまいました。身の周りをきれいにすることで、心も洗われていく。そしてそれが周りの人にも影響していく。
私も身近なところからきれいにしていきます。

次号の発行は9月下旬を予定しております。