1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第33号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第33号
発行日/2009.11.24
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
発行サイクルが長くなっていることをお詫びいたします。
今後は2ヶ月ごとの発行を目指していきます。ご支援よろしくお願いします。


お客様感謝デーが開催されました!

今月14日(土)、15日(日)の二日間、当社でお客様感謝デーが開催されました。
当日は伊勢型紙のしおり作成教室、じゃんけん大会、暖かい豚汁、ポップコーンなどのおもてなしをおこないました。
また今回当社のお客様の趣味の作品を展示させていただきました。とても素人の方が作っている作品とは思えない素晴らしい作品ばかりで、大変好評でした。作品をお借りしました石田様、出岡様、里中様、西尾様、大変ありがとうございました。
またご来店いただいた皆様、ご来店ありがとうございました。
そしてまだご来店されていない方は、毎年年2回開催しておりますので、次回是非ご参加ください。



雪で道路が見えない!

店長阿部は前号でもお話したようにサラリーマン時代、転勤で札幌にいました。札幌ですので、冬場となると当然雪が降ります。北海道が初めての私にとって、冬の生活は驚くことばかりでした。
朝一番の仕事は雪かきから始まります。入り口が雪で埋まって入れないのです。
次に営業車の準備、これがまた大変です。駐車場に自分の車がどこにあるかわからないのです。信じられないかもしれませんが、本当の話です。慣れてくるとだいたいの勘で探し当てますが、初めてのときは右往左往しました。
また道路の白線は全てなくなります。信号で止まる時はだいたいのところで止まっています。
また田舎に営業に行くと、田んぼと道路の境目がわからないのです。吹雪になると視界も悪くて本当に怖かったです。ただ助け合いの精神はさすが開拓者魂でした。誰かが吹き溜まりにはまっていると誰とはなしに人が集まり、皆で助け合うのです。私も何度か助けていただきました。北海道の人は暖かい人ばかりでした。今思えば良き思い出です。



部品を注文したい時に必要な項目は?

ご愛車の部品を注文したい時に何が必要か。
それは自動車検査証です。いわゆる「車検証」と呼ばれるものです。
車の必要最低データが表記されています。
その中で必要な項目は次の5項目です。
(1)初年度登録年月
(2)形式
(3)車体番号
(4)形式指定
(5)類別区分
当然ながらお客様名、登録ナンバーは必要です。
しかし一番手っ取り早いのは、整備工場で車検証をコピーしてもらうことです。
車検証は車の住民票のようなものです。
事故の時などにも必要ですので常に車に携帯しておきましょう。



早朝地域清掃を始めました!

当社は9月頃から地域清掃を始めました。
毎週水曜日、早朝8時前後から20分ほど会社周辺のゴミ拾いをしています。
これは日頃お世話になっている地域の皆様への恩返しと共に、我々社員の心をきれいにする役割もあります。
ゴミを拾っていて気がついたことは、タバコの吸殻が非常に多いことです。また空き缶、弁当の食べ残しなども多く捨てられています。お菓子類も多く、多分子どもが捨てるのでしょう。
公共の歩道や道路はゴミ箱ではありません。しかし何と言っても、まず我々大人がポイ捨てをしないことです。そうすれば子どももゴミを捨てなくなります。
皆で地域をきれいにしていきましょう。


店長阿部の好きな言葉(その十)

やれなかった
やらなかった
どっちかな
(相田みつを)
これは私にとってきつーい言葉です。
本当は自分がやらなかったくせにやれなかったと言い訳している自分がいます。
たった「ら」と「れ」の違いでその人の生き方が見事に表現されています。