1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第22号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第22号
発行日/2007.08.29
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。一ヶ月発行が遅れましたことをお詫びいたします。
それにしても今年の夏は本当に暑いですね。残暑厳しいですが、今回もよろしくお願いします。


100周年特別仕様車発売です!

今年はダイハツ創業100周年です。そこで、それを記念して特別仕様車が発売されます。
第一弾は、ムーヴ、ミラ、ソニカです。
今回の目玉は「CVT」です。「CVT」とは、新開発の無段変速機です。
この新開発はすごいんです。ずばり「低燃費」です。
ダイハツ車は低燃費で有名です。なんと軽自動車低燃費トップ10に7車種もランクインしています。
ミラの燃費は、カタログ数値で何とリッター25キロを実現しています。この驚異的な低燃費CVTを搭載した特別仕様車を「メモリアルエディション」と名づけて発売しました。
CVT以外にも先進装備を加えながら、価格は非常にお値打ちになっています。
当社でも展示車をご用意して、お待ちしております。



トイレで水はこっそり飲むの?

ようやく暑さも峠を越しましたね。それにしても今年は暑かった!この時期になると中学時代のクラブ活動を思い出します。
私は当時、野球部に所属していました。夏休みもほぼ毎日練習でした。当時から私は、運動神経は鈍く、はっきり言って、打てない、守れないの迷選手でした。
このときの監督さんが厳しい方でした。また当時は、根性など精神論の時代。うさぎ跳びでグランド一周は当たり前。
また真夏に関わらず、「練習中はいっさい水を飲むな!」と、今では信じられない指示を受けていました。
当然のことながら、何時間も水を飲まずに練習を続けていると、次第に意識がもうろうとしてきます。でも私は「水は飲んではいけない」の教えを忠実に守っていました。だからドブ水も、顔をつっこんで飲みたい衝動に何回か駆られました。
ところがある日、中学卒業前に3年生が、監督の自宅に呼ばれました。そこでみんなが話しているのを聞いて愕然としました。
「よくトイレ行くフリして水を飲んだな」オレも、オレもと皆がうなずきあっているではありませんか。 そういえばみんな時々、トイレに行っていました。
あげくの果てに監督までも、「おれもトイレで飲んでいるのは知っていたし、そうじゃないと倒れるよな」といっているではありませんか。
私のあの辛さは何だったのか?くそまじめが裏目に出た瞬間でした。でも本当に熱中症にならなくてよかった。正直あの時は人間不信になりましたが、今では良き思い出です。


ハンドルを切ってもなぜ自然に戻るのか?

不思議に思った事はありませんか。
右折などでハンドルを切ったあと、自然にハンドルがまっすぐな状態へ戻ろうとする事を。
これを「ハンドルの復元力」といいます。
これについては自転車での説明が、わかりやすいです。
自転車の前輪とつながっているハンドルは、タイヤの中心に対して真上ではなく、少し角度がついていませんか。この角度が直進性と安定性を生み出します。
もし自転車の前輪とハンドルに角度がなく、真上にあったらどうでしょう。非常に乗りにくい自転車になるはずです。この角度を「キャスター」といいます。
タイヤの足回りも、見た目にはあまりわかりませんが、前輪とそれを支える物とには、それぞれ角度がついているのです。機会があれば、また一度足回りを覗いてみてください。



ETCがお買い得です!

今、ETC購入がお得です。
高速道路料金割引も、深夜、早朝、平日と更に充実してきました。時間帯によっては、通常の半額になります。そして今は、本体も安いのです。
今ならETC購入助成金が適用され、お安くなっています。
本体、工賃全部コミコミで、音声案内付の機種(パナソニック)が、一万二千円弱で取付可能です。
当社でも取り扱っております。まずはお電話ください。