1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第18号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第18号
発行日/2007.03.06
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

こんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
今年の冬は本当に暖かったですね。気がつけば3月です。卒業、旅立ちの季節です。今回もよろしくお願いします。


2年ごとに新車に乗り換えませんか!

最近新しい車の乗り方として、マイカーリースが脚光を浴びています。
ここで当社取り扱いのマイカーリース新商品のご案内をします。
5年のリース契約をしながら、2年経ったらいつでも返却OKという商品があります。その名は「いまのりくん2年コース」です。
最近CMで老人と「電車男」でおなじみの俳優伊藤淳史のやりとりを見たことありませんか?
「いまのりくん2年コース」のメリットとして
(1)新車を2年で乗り換えていける、個人向けカーライフプランです。
(2)5年間の契約で2年経過後、いつでも解約金なしで乗り換え・返却が選択可能。
(3)車両代と諸費用をコミコミで、定額でお支払い。頭金ゼロでもOK。
(4)全メーカー・全車種から選べます。好きな色、オプション設定も自由に。 
さらにリース料の中に、期間分の税金、自賠責、重量税が入ります。また期間中の車検代、オイル、エレメント代金も含まれています。従来の半額ローンとか低金利ローンとはまったく違った商品です。
当社ホームページでも詳細をご説明しております。是非一度ご覧ください。



「ふいんき」「ふんいき」どっち?

恥ずかしい話ですが、私店長阿部は、最近まで読み方を間違えていた漢字があります。
それは、「若干」です。これを私はずっと「わかぼし」と読んでいました。
人数が書いてある部分でよく使われる言葉ですが、「若干名」を「わかぼしめい」と言っていました。私の会話を聞いていた方は、さぞ面白かったでしょうね。まるで梅干の親戚みたいですよね。もちろん正解は「じゃっかん」です。
それとこれはつい最近まで分からなかった読み方として、「雰囲気」という漢字があります。私は、「ふいんき」と読んでいました。これは最近までパソコンで変換できなくて困っていました。常用漢字にはないんだろうか?かっこ悪くて人にも聞けないし、ずっと悩んでいました。正解は「ふんいき」なんですね。でも他の人が使っている読み方を聞いていても、結構「ふいんき」って言っていますよね。
意外と読み方っていい加減ですよね。今度漢字検定でも受けてみようかな?


ハンドルロックの解除方法

「なぜかキーが回らない!」困った声のご様子です。
時々こんな電話をお客様からいただきます。その原因のほとんどが「ハンドルロック」です。
ハンドルとキーは連動しています。キーを抜いた状態で、ハンドルを回すとある位置で、ハンドルが動かなくなります。実はこのハンドルロックを意外と知らない人が多いのです。
つまりハンドルが曲がった状態でキーを抜くとハンドルにロックがかかるのです。ハンドルロックの目的は盗難防止です。
この場合の解除方法は、ハンドルを左右にゆすりながら、キーを回す。これ以外に解除方法はございません。
あせってしまうと、どうしてもパニックになりがちです。まずは気持ちを落ち着けて、対処しましょう。



営業の鈴木をご紹介します!

当社営業の鈴木徳義(なるよし)をご紹介します。営業一筋のベテランです。
お客様からの信頼も厚い、当社の看板営業マンです。まじめで誠実感あふれる人物です。
ダイハツ車のことならお任せください。