1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第15号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第15号
発行日/2006.12.05
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

皆さんこんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
いよいよ今年も残り1ヶ月を切りました。何かとあわただしい時期ですが、健康にはくれぐれもご注意ください。


お客様感謝デー開催しました!

11月25日(土)、26日(日)の2日間でお客様感謝デーを開催しました。
お客様への日頃の感謝を目的としたイベントです。ご家族全員でお越しいただくなど、2日間で320名を超える方にお越しいただき、大変にぎやかなイベントになりました。
ふるまいとしてぜんざい、たこ焼き、ポップコーンや温かいお飲み物、そしてお子様向けにお菓子のつかみどり、ヘリウム風船でお客様に楽しんでいただきました。
「おいしかった、ありがとう。」「子どもも喜んでたよ。」
お客様の満足した笑顔が我々の最大の喜びです。社員全員でお客様におもてなしができた貴重な2日間でした。
ご来社いただいたお客様、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。



ハンバーグの中に石が?

店長阿部は昔から、早とちりな男と言われています。そんな店長阿部の、サラリーマン時代の恥ずかしいエピソードをお話します。
今みたいな年末が押し迫ったある日の事。友人5人とファミリーレストランで夕方食事をしていました。 注文したのはハンバーグセット。
出てきた熱々のハンバーグを食べていると、「ガキッ」と口の中でものすごい音がしました。 どうも石を噛んだようです。「このハンバーグ、石が入っているぞ!」友人たちに思わず叫んでしまいました。
「お前、店に文句言ってやれよ」友人がけしかけました。店員でも呼ぼうかなとしていたところ、もう一人の友人が言いました。
「そう言えばお前、よく見ると前歯が欠けてるぞ!」まさかと思い、石と思われた塊を見てみると、なんと白っぽいではありませんか。
何でハンバーグを食べて歯が折れるの?友人には爆笑され、翌日会社に行ってからも「間抜けな歯抜け!」 と見事なまでの歯切れの良いセリフで、先輩にからかわれました。
多分前から歯にヒビが入っていたのでしょう。まさに間抜けな体験談でした。


タイヤチェーンは前輪、後輪どっちに巻く?

皆さんの愛車にタイヤチェーンを装着する場合、前輪、後輪どちらにつけるか知っていますか?
基本的にタイヤチェーンは、エンジンの力が直接伝わる駆動輪に装着します。
自転車に例えれば、ペダルからチェーンを通じて伝わる後輪のことを駆動輪と呼びます。
愛車の駆動輪が前輪か後輪かわかりますか?
そのためには、ご愛車の駆動方式がFFかFRかを調べる必要があります。FFとは、フロント(前)にエンジンがあり、また前輪が駆動輪であることの略称です。主に軽自動車、小型車などのコンパクトカーに多い方式です。(軽トラ、軽バンなど例外あり)
またFRとは、エンジンが車の前方で後輪が駆動輪の略称です。セルシオ、クラウンなどの高級車に多い方式です。またこれらの駆動方式を2WD(2ホイールドライブ)といいます。2WD車は、4輪のうち前後どちらかのタイヤ2輪で駆動し、残りの車輪はそれに引っ張られて動いています。
また4WDとは、エンジンの力が常に4輪に伝わる状態を意味します。自転車にたとえると、ペダルの力を伝えるチェーンが後だけでなく前にもつながっているようなものです。だから4WD車は空回りせず、雪道に強く、力強い走りができます。ただし燃費が悪く、2WD車より高価であるというデメリットもあります。
愛車の駆動輪を知るには、車の取り扱い説明書で確認してください。
今月17日(日)に当社でマイカー講座を開催します。今回は、タイヤチェーンの装着方法について学びます。
現在予約受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。



服部健二よろしくお願いします!

新人営業マンの紹介です。
名前は服部健二(はっとりけんじ)と言います。現在、当社と私自身のPRとして神戸地区を回っております。
またお会いしましたら、よろしくお願いします。