1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第8号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第8号
発行日/2006.11.10
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

皆さんこんにちは、神戸ダイハツ店長の阿部です。
いよいよ5月のゴールデンウイークですね。皆さん、行楽のご予定はいかがですか。行楽前にお車の点検も忘れないでくださいね。


マイカー講座開催しました!

今月4月15(土)、16(日)の2日間、マイカー講座を開催しました。
10時と14時からの一日2回、それぞれ約90分の講座でした。講師は当社のサービスマンが担当しました。
第1部が日常点検、第2部がトラブル対処法の2部構成でした。
第1部として、まず15項目の日常点検を学びました。エンジンオイル量チェックなど、参加者にとって、初体験の事ばかりです。そんな中、参加者の皆さんは、質問などを交え、積極的に受講されました。
題2部、トラブル対処法では、タイヤの交換や、バッテリーブースターのつなぎ方を体験されました。最後に発炎筒の使用体験です。「マッチ棒の大きいやつ」という表現がピッタリくるのが発炎筒です。恐る恐るではありましたが、講師の指導の下で、安全を確保しながら取り組まれました。「受けてみて本当に良かった。」と多くの参加者に喜んでいただきました。
次回は8月に予定しております。今から楽しみにしていてください。



習字盗作事件?

はっきり言って私の字は下手くそです。
私の友人が高校時代、「小学校の子どもに知り合いがいるの?」と私の年賀状を見て母親にたずねられたぐらいです。そんな店長阿部の神戸小学校時代、字に関わる恥ずかしいエピソードをご紹介します。
4年生のある日、習字の時間の出来事です。相変わらず、下手な字を一生懸命、筆で半紙に書いておりました。終業チャイムが鳴り、作品の提出時間がきました。いつも何枚か書いた中から今日の一番できの良い作品を選びます。でもその日の私は、先生に提出をせかされ、あせっておりました。何でもいいやと思い、下に置いてあった作品を拾い上げ、名前を書いて提出しました。
翌朝学校に来て、びっくりです。女の子たちが私の作品を見て騒いでいるのです。教室奥の掲示板に、私の作品に二重丸が着いて掲示されていました。「阿部君、何なのあれ!」私の作品を見て、みんなが怒っています。二重丸がついていたのでわかりませんでしたが、どうもよく見ると、私の字ではありません。「あれはN子が書いたやつよ!」N子は私の右隣の席でした。成績優秀で習字も習っている、私とは「月とすっぽん」という言葉がピッタリくる女の子でした。どうも彼女の失敗作が、私の作品の中にまぎれていたらしいのです。それを知らずに、作品もよく見ずに名前を書いて提出したのです。泥棒扱いをされ、さんざんな一日でした。字がうまい人を本当にうらやましく思います。


タイヤの空気圧にご注意!

タイヤの空気圧にご注意!

タイヤの空気圧は、自然に減っていくのをご存知ですか?
車検の時に調整しても、一年も経てば空気圧は自然に減ります。またパンクなどの外的要因で減ることも考えられます。タイヤの空気圧は定期的なチェックが必要です。
空気圧が少ないと
(1)走行時の安定性が悪くなる
(2)ハンドル操作が重くなる
(3)燃費が悪くなる
(4)タイヤの外側が変磨耗する
などのトラブルが発生します。
また高速道路などで、空気圧不足が原因でタイヤが破裂した例が、いくつもあります。
タイヤは、クルマごとに決められた、適正な空気圧を維持することが大切です。タイヤの指定空気圧は、運転席ドアの端に表示されています。また空気圧はクルマによって違いますのでご注意ください。 目視では、パンクでもしていない限り、空気圧の減りはわかりません。
是非、タイヤの空気圧調整は、我々整備のプロにお任せください。当社ではタイヤ空気圧を無料診断しております。
ご来社いただいたお客様に、数量、期間限定で簡易タイヤゲージをプレゼントいたします。
期間は5月6日~14日までです。
数に限りがあるので先着10名様でお願いします。