1. 神戸ダイハツ ホーム
  2. 神戸ダイハツニュース
  3. 第85号

神戸ダイハツニュース

神戸ニュース
第85号
発行日/2019.08.06
発行元
株式会社 神戸ダイハツ
鈴鹿市神戸3丁目14番1号
TEL:059-382-1295

第5回 いきいき人生運転セミナー開催決定!

毎月恒例となりました、いきいき人生運転セミナー 第5回目を企画致しました。
今回も、六十五歳以上の方を対象の運転セミナーです。
当社が長年お付き合いいただいているお客様に一年でも長く愛車に乗っていいただくために、そして高齢ドライバーの事故減少に少しでも役立ちたいと言う思いで開催します。
専門の講師をお招きして開催します。

日時 八月 三十一日(土)十時から
場所 神戸ダイハツ ショールーム(講義)
   
今回は、「誤発進抑制制御機能」の体感です!
近年、アクセルとブレーキのペダルの踏み間違いで人身事故までに発展してしまう悲しい事故の報道が増えております。
そこで、今回は駐車場でペダルを踏み間違えた時の急発進を抑制する装置を体感して頂きます。

ご興味ある方は会社に直接お電話ください。
お菓子、ドリンク、資料等の準備がありますので、ご予約頂けましたら幸いです。


千晴んちのごはん(9)

千晴んちのごはん(9)
1人10個ずつ
食べました(笑)

こんにちは!ショールームスタッフの伊藤です♪
 今回は、友達の家にお邪魔して、手巻き寿司をしました!
 友達は、保育士の時の同期で、昔からよく手巻き寿司をします。3人のうち1人の作る錦糸卵が絶品で、毎回作ってもらうのですが、今回も変わらず甘くておいしかったです♪
他には、サーモン・マグロ・えび・アボカド・きゅうり・豚肉の甘辛炒め・しそ・ツナマヨなど具材盛りだくさんで、わいわい楽しく笑いながら、3人で30個ペロリと食べちゃいました(笑)
 私は今回、サーモンやマグロを切るだけでした(笑)
 ずっと仲良くしてくれて、楽しい時間を一緒にすごしてくれる友達に感謝の1日でした!


カブトムシに癒される店長阿部

カブトムシに癒される店長阿部

今年の四月頃、弊社のお客様であり、私の高校時代の同級生でもあるMさんから、「カブトムシの幼虫がいるが、夏のイベントで使わないですか」と打診を
いただき、育てることになりました。
とはいってもクリア収納ケースにMさんからもらった土と幼虫を入れてもらって見ているだけ。
実は私店長阿部も、我が子が小さかった頃、「子どものために」という最もらしい理由で、カブトムシを育てていた時期があります。
大変懐かしく思いながら、幼虫を見守ってきましたが、六月末ぐらいから、成虫として
ポツポツ出てくるようになりました。
そして今回、七月二週目のイベント
でお客様に配るなどしてきました。
六十匹ほどが成虫になって大変なのはエサの交換。
しかしながら、妻から見ると餌をやっている私の姿はとても楽しそうに見えるようです。
確かにエサであるゼリー交換をしている時は、結構何もかも忘れて没頭している自分がいます。
うーん、知らぬ間に寿命が短いながらも懸命に生きるカブトムシに癒されていたのでしょうか私は・・・。
うーん、今回は実に深いテーマでした・・・?


健二服部のやっぱ趣味探し

健二服部のやっぱ趣味探し

前号で、子供が産まれたことを報告させていただきました。色々な方からお祝いの言葉をいただきありがとうございました。
また子供の成長を報告できればと思います。
さて、4年くらい続いたこの趣味探しのコーナーですが今回で最終回となります。
服部が契約解除になった訳ではありませんし、趣味が見つかった訳でも
ありませんが一旦終了とさせて
いただきます。今まで
お読みいただきありがとうござい
ました。


新コーナー! わたしの小部屋

新コーナー! わたしの小部屋
☆☆☆ ミニコラム ☆☆☆
『 私の楽しみ=1人でモーニング!』
実は、机がゲームになっているような昔からある喫茶店が好きなんです‼

今回から、神戸ダイハツ社員の事を1人ずつ紹介したいと思います。記念すべき第1回目は、入社16年目の
村田 幹子さんです!
 --- 入社のきっかけは何ですか? ---
 ★「車屋の受付に興味があり、入社を決めました。」
 --- なぜ、この仕事に興味があったのですか? ---
 ★「当時は、お客様の受付だけして、あとはお茶を出すだけの優雅な仕事だと思ったからです。」
 --- 思った通りの仕事でしたか? ---
 ★「最初の頃はそうでした。でも、入社2~3年目で先輩が退職するときに保険の仕事を引き継いでからは、仕事の内容が変わりわからない事ばかりで大変でした。自分が責任のある仕事を全部任されるという重圧感もあり退職を考えました。」
 --- どうやって乗り越えましたか? ---
 ★「藁をもすがる思いで、占いに行って相談した時に『今やめてないって事は、今後も続けられるって事です』と励まされ奮起し、神戸ダイハツに残る決心をしました。」
 --- 今までで神戸ダイハツにいて良かった事は? ---
 ★「実は少し前まで接客が苦手でした。結婚した時と妊婦の時に今まで以上にたくさんのお客様とのコミュニケーションが増え、祝福の言葉を頂いたり、体の心配やアドバイスをして下さるお客様がたくさんみえたことで神戸ダイハツにいて良かったと思いました。」